新着情報はんこ印刷こんなこともやっています!地域密着型宣言!地図

はんこ

はんこ広場練馬店ご提供している「はんこ」に関するサービスをご紹介します。

はんこ広場のはんこ

店内加工で翌日仕上げ!特急なら当日仕上げも! はんこには色々な種類があるらしいけれど、結局どれを選べばよいかわからない・・・そんなあなたに。
はんこ広場練馬店は質、サイズ、書体の3点からはんこ選びのポイントをアドバイスいたします。
様々な書類の上で、あなたの顔となってくれる印鑑。だからこそ、納得してからお作りいただいています。
個人で印鑑を使用する場合、大きく分けて「実印」「認印」「銀行印」の3種類になります。
実印
個人の場合は、市区町村役場にあらかじめ印鑑登録してある印のことをいいます。
企業の場合は、法務省が登録した代表者印のことをいいます。いずれも申請によって印鑑証明書の交付を受けることができ、文書に押した自分の印が「実印」であることの公的な証明となります。
認印
実印以外の印を通常認印と呼んでいます。
公的な証明は受けられませんが、本人が押印したことが証明できれば法律上の効力は実印と何ら変わりありません。
だから認印であっても、不用意に取り扱ってはいけません。
銀行印
企業や個人が口座開設の際に「使用印鑑届」によって届け出た印のことです。
銀行取引の都度使用するため、代表者印(実印)とは別のものを使うようにしましょう。

認印、銀行印、実印、法人印は店内仕上げ(機械彫り)なら翌日お仕上げいたします。
手彫りの場合は、1級彫刻師が開運印相を鑑定し、2〜3週間でお仕上げいたします。

はんこの材質について

当店で取扱っている天然素材を使った印材の種類には、角類(黒水牛、オランダ水牛等が代表的なものです)、牙類(象牙、河馬が代表的な印材です)、木類(ツゲが代表的な木の印材です)、そして石類(水晶、各種メノウ、虎目石、翡翠等の他に雅印等に使用するロウ石があります)に大きく分けられ、他に琥珀、羊角等々があります。
象牙
印材としては最も高級な印材です。
加工性、耐久性、光沢、重量感に優れており、朱肉とのなじみが良く、印影も鮮明です。
植物系の印材で木質は極めて硬く、加工しやすく見た目も美しいいことから、昔からくしやかんざしにもよく使われました。最も一般的な印材です。
黒水牛
水牛の角を用いたもので、硬く朱肉のつきにも優れています。
漆黒の趣が高級感を醸し出し昔から重宝がられてます。
牛角(オランダ水牛)
茶色の自然の縞模様があり、その美しさと同じ模様がないという独自性が喜ばれています。
彩樺(サイカ)
白樺の圧縮材で大変丈夫な印材です。
見た目も美しく、地球環境にもやさしい、環境省推奨品です。

はんこの金額について

印材やサイズによって様々な価格のはんこをご用意しています。
用途や好みによってお選びいただけます。
料金表
男性用実印(アカネ製)
\8,900〜
女性用実印(アカネ製)
\5,800〜
銀行印(アカネ製)
\4,200〜
認印(アカネ製)
\3,200〜

はんこ・印鑑の豆知識

はんこ・印鑑とは、社会の中であらゆる契約・証明を“形”にします。
日常、はんこのことを印鑑と言ったりしていますが、正確には「はんこ」と「印鑑」は違います。印についての用語を整理すると次のようになります。
印章
いわゆる「はんこ」そのもののこと。
印影
印章によって紙などに押された印の跡のこと。
印鑑
日常用語としての「印鑑」は「はんこ」を意味しますが、法令上は銀行や官公庁などに届け出た印影のこと。
はんこはその使用目的によっていろんな種類があります。
はんこ広場練馬店では、あなたの目的にあったはんこを見つけるお手伝いをいたします。

会社設立セット

はんこ広場練馬店では、会社設立を応援しています!
印鑑、ゴム印以外でも、お気軽にご相談ください。
会社設立セットをご注文の方は、+\3,000でゴム印をフリーメイト3枚に変更できます。
会社設立セット1 \20,800
角印(アカネ製)
 
役職印(アカネ製)
 
ゴム印
 
ファスナーケース
 
会社設立セット2 \35,350
役職印(黒水牛製)
 
角印(黒水牛製)
 
ゴム印
 
ファスナーケース
 
練馬区で地域密着!はんこ広場練馬店 東京都練馬区豊玉北6丁目13-18